iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

そんなことが?iPhoneのSiriでできる便利な使い方! iPhone(アイフォン)修理 秋葉原なら秋葉原駅近のスマホスピタル秋葉原にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

そんなことが?iPhoneのSiriでできる便利な使い方!

[2020.10.10] スマホスピタル秋葉原

カテゴリー:マメ知識

みなさんは日ごろ、Siriの機能を使っていますか?
Siriにはたくさんの使い方があります。

アプリを検索したり、データを検索したりできますよね。
今回は、Siriを使ってデータ検索をして、アクションを起こす方法をご紹介します。

 

いつでも何処でも簡単に使えて、私たちの生活をより良いものに、もっと便利にしてくれるものの一つがSiriなんです。

Siriは、生活の中で様々なことに活躍してくれます。

 

 

『私はだれ?』って話しかけたことありすか?

これやるとあなた〇〇さんです

と言い、自分のプロフィール、連絡先、場合によっては父母家族の名前まで出てきちゃいます。

怖すぎる。

あんまり登録しない方がいいのかな。



その中でも、毎日使う人も多いであろう目覚まし時計

重くて大きい目覚まし時計を、今時持ち運んでいる人などいないでしょう。

しかし電車で一眠りしたい時、目を覚ますものがないが故に起きていなければならない、などといった事が多々あります。

そんな目覚まし時計の役割を果たすもの、それがなんとSiriなのです。

いつも使っているスマートフォンが目覚まし時計代わりになると、色々な場面で時間の有効活用ができますね。


そして、Siriが活躍するのはそれだけではありません。

例えば、キッチンで料理中にタイマーも無い方は、わざわざ時計を見ていなければなりません。

そこで、Siriにタイマーを5分セットしてと言えば、5分後にタイマーが鳴ります。

Siri!


皆様はよく使っていますか?!
私は大体カップラーメンを食べるときのタイマーなどによく使います。
でも、でも、進化したSiriはそんなんじゃ勿体無いってしってますか?!

今までよりももっともっと便利に自分の事をよく分かってくれるようになりました

今までも、まぁたまに話は噛み合わなかったけどそれなりに…全然満足はしていたのですが

なんと人工機能の搭載により、今までよりももっともっと持ち主の身近なコンシェルジュへ!!!!!

身近なコンシェルジュって!!なんかいい響きですよね。


持ち主の好みに合わせてアテンドしてくれるみたいなんですが、凄いですよね。
人工機能だなんて、本当にiPhoneは頭がいい!!!
そして表現力も豊かに!!!どんな風に豊かになったかというのは…やってからのお楽しみでーす!

Siriは音声入力で検索が出来る機能ですが、このSiriには面白い隠し機能が多数搭載されています。

 

Siriは、人工知能プログラムをベースにして様々な検索が行え、

検索結果を音声で伝えてくれるスマートフォン向けのプログラムです。
一般的な使い方としては、知りたい情報のキーワードや文章などをユーザーがスマートフォンのマイクに向かって音声入力を行い、

Siriが検索エンジンを通して情報を得て、その検索結果をユーザーに伝えるといったものです。

電話をかける

Siriに「(電話番号)に電話して」と話しかければ、iPhone本体に一切触れる事無く、ハンズフリー電話も可能です。

この機能を使うためには、「設定」「一般」「Siri」とタップすると表示される画面で、「Siri」と「Hey Siriを許可」を有効にし、Wi-Fiまたは、モバイルデータ通信で、常時インターネットに接続しておく必要があります。

電話番号だけではなく、連絡先に登録した名前に、あらかじめ読み仮名を設定しておけば、例えば「山田さんに電話して」と話しかけて電話をかけることもできます。

しかし、人前など、電話番号や、名前を発声する事に躊躇してしまう事もあります。

そんな時は、Siriに自分と相手の続柄を覚えさせれば、例えば「父に電話して」「娘に電話して」と本名や電話番号を発声せずに電話をかける事ができます。

また、裏技として連絡先のニックネームに「取引先」と設定すれば、「取引先に電話して」とする事もできます。

「不在着信はある?」「不在着信を教えて」と話しかければ、着信履歴が表示され、「リダイヤルして」と話しかければ、電話をかけてくれます。

 

隠れたゲーム機能も

Siriに「遊ぼうか?」と話しかけると、「そうですね、しりとり、じゃんけん、なぞなぞ、早口言葉、俳句、詩、歌、踊り。
何をして遊びましょうか?」と尋ねて来ます。

ここで「しりとりしよう」「じゃんけん」「なぞなぞ言って」「早口言葉」「俳句」「ポエムを言って」「歌を歌って」「踊って」と話しかければ、それぞれユニークなリアクションをします。

リアルなゲームができるだけではなく、あらかじめ用意されているリアクションが再生されるだけですが、このような隠しコマンドが用意されているのも、iPhoneの遊び心であり、将来のバージョンアップで本当にSiriと遊べる日が来る事を期待したいところです。


検索エンジンフォームに文字を入力するよりも利便性が高いSiriですが、

隠れた機能として量子乱数ジェネレーターと呼ばれる数当てゲームが搭載されています。

量子乱数ジェネレーターは、1から100までの数字からランダムにSiriが数字を選び、ユーザーはその数字を当てるというものであり、じゃんけんのように非常にシンプルなゲームとなっています。
普通のじゃんけんをしますと、Siriはじゃんけんが苦手であるという事が分かります。

27のルールを持っていると言い、実際にゲームを行いますと後出しをしてきます。
最後には、どのような手を出したのか分からないままで、ユーザーの勝ちである事を宣言してきます。

このように、Siriには冗談めいた機能が搭載されています。


「ボイパして」と呼び掛けますと、Siriはボイスパーカッションを実演してくれます。

また、ラップをお願いしますと、ラップもフリースタイルで披露してくれますが、

Siriが少し勘違いしている様子を知る事が出来ます。
ラップよりはボイスパーカッションの方が得意という事がSiriとのやり取りで分かる仕組みになっています。

音楽関連だけでなく、クイズに関する機能も搭載されていますのでメロディーの一部を聴いて曲を当てるイントロクイズや今日の運勢を試す事が出来るおみくじなどの機能がありますので、

ユーザーはちょっとした暇潰しにSiriを使う事が可能です。
ネットでの検索を音声入力だけで行えるSiriは、

ちょっとした遊びの機能をたくさん搭載しており、ユーザーに新鮮な感覚を与えてくれます。

Siriに搭載された隠しゲームは非常に単純で音声入力を上手に使って実現していますので、

ユーザーは手軽に遊べるのが利点となっています。

また、予定を手帳に書く必要もありません。

明日の1時に女子会、と言えばカレンダーにその予定が記載されています。

 

ツイートをする


Siriにツイッター投稿と呼びかけ、その直後にツイートしたい言葉を話します。

これだけでSiriがツイートをしてくれ、文字を直接入力する必要はありません。

かならずツイッター投稿と呼びかける必要があります。

その他にもSiriでお店探しをすることができます。

Siriに直接探したいお店の名前を話しても探せますし、ランチが出来るお店や家電量販店などのキーワードでも検索できます。

検索結果はSiriが地図で表示するので、場所もわかりやすいです。

応用した使い方としてiPhoneを探すこともできます。

部屋の中や家の中など、特定の場所にあるはずだけど見つけられない場合に便利です。

Siriには声をかけるだけで起動が出来るHeySiriという機能があり、

この機能を設定画面からオンに設定することでいつでも声をかけるだけでSiriが起動します。

この機能がオンになっている状態でHeySiriと呼びかけるとSiriが何らかの反応をするため、それを元にiPhoneを探すことが出来ます。


いつも側にあるSiriは、無駄な出費や無駄な時間も無くすことが出来るのです。

【写真を見せる】


まずは、Siriを使ってiPhone内のデータを検索する方法です。
例えば、あなたが昨日旅行に行き、友人に土産話をしているとします。

写真がある方が具体的に話すことができるので、Siriに写真を出してもらいましょう。
「昨日撮った写真だして」と頼むだけで、昨日の写真が表示されます。

カメラロールを開いたら見られたくない写真まで見られてしまうかもしれません。
そんな時は昨日の写真しか表しないSiriに頼むことが便利でしょう。

【電話をする】


家族に電話をする回数は多い方もいらっしゃるかもしれません。
母親に電話するときはSiriに「お母さんに電話して」と言いましょう。

Siriは名前を訪ねてくるので名前を言って母親の登録をすることができ、

次からは「お母さんに電話して」と言うだけで電話をしてくれるようになります。

このように、Siriを使ってできることはたくさんあります。
ぜひ、あなたなりのSiriの使い方をしてみてくださいね。

Siriはいつもそばにいてくれて、なんでも答えてくれる頼もしい機能です。
色んなことをたくさん試してみてくださいね。

 

しかし、Siriは普段使っていないという方もおられるのではないでしょうか。

Siriの機能を知っておくと助かる場面がたくさんあります。
今回は、日常生活でSiriを活躍させる方法をご紹介します。

【携帯が見当たらないとき】


Siriの機能の一つに「Hey, Siri!」と呼びかけると反応する機能があります。
手で触れていなくても、声をかけるだけでiPhoneが起動します。

この機能を使って、朝出かけるときなど、iPhoneをどこに置いたかわからないときiPhoneを見つけることができます。
部屋に向かって「Hey, Siri、どこにいるの?」と問いかけるだけで、

Siriが答えてくれるので、その音を頼りに携帯を見つけることができます。

【簡単に調べる】


誰かと話しているとき、芸能人の話になるとします。
今までに顔が思い出せないことが一度や二度あったかもしれません。

そんな時、Safariを開いて画像検索をしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、これからは「Hey, Siri、〇〇の画像を検索して」と言うと、すぐに見たい画像が見つかります。
素早く画像検索ができることによって、話題が変わらないうちにモヤモヤを解決することができますよ。

Siri機能はとても便利なものです。
天気の話題もできますし、素早く調べ物ができます。
一度iPhoneに「Hey, Siri」と何か尋ねてみてくださいね。

英語の違いを知る

Siriを利用する際には言語の設定をすることができます。
もちろん英語には対応しているのですがSiriがすごいのは、アメリカ英語・イギリス英語など、様々な英語を収録していることです。
英語は国ごとに言い回しや発音もそれぞれでクセがありますが、Siriはそれらの国ごとに違った特徴もカバーしています。

私たち日本人にとって、分かりにくいアメリカ英語とイギリス英語の発音ですが、Siriを上手に活用すればそれらの違いもしっかりと確認することができるため、英語学習にもピッタリです。
iPhoneのホームボタンを長押しすればスタートです。
実際に発音した言葉がSiriに正しく認識されれば、その発音が正しかったといえると思います。
アメリカ英語では認識されても、イギリス英語では認識されないケースもあるかもしれません。

 

 

一覧に戻る

03-5577-5547 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル