iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

iPhoneのライトニングケーブルがタイプCに何故ならないのか。 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原なら秋葉原駅近のスマホスピタル秋葉原にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

iPhoneお役立ち情報

iPhoneのライトニングケーブルがタイプCに何故ならないのか。

[2020.02.08] スマホスピタル秋葉原

さて、iPhone(アイフォン)に限らずandroid(アンドロイド)もスマホについて回るのは充電です。昔ガラケー時代では各キャリアで充電ケーブルが違くクラスメートなどでは同じキャリアの持ち主を把握しあって「今日充電機持ってきている?」なんて会話していたのが懐かしいと感じないでしょうか。これで歳がバレそうな感じがしますが、筆者の学校は携帯持ち込み禁止の校則があり充電がなくなりそうになるとコンセントが近い席の奴が重宝されてカバンを死角にして充電や部活動やっている奴の部室で充電なんて懐かしい思い出です。しかしiPhone(アイフォン)が発売されるとそういった話題はなくiPhone(アイフォン)かandroid(アンドロイド)かという二択になりました。android(アンドロイド)では最近ではタイプCを採用されていますが、少し前まではマイクロUSBを採用されておりました。さて最近ではiPhone(アイフォン)でも同一規格を用いるような風潮で次のiPhone(アイフォン)はタイプCを採用の声が大きいですがApple(アップル)はこれに関しては前向きではありません。そこで今回はこのライトニング端子をタイプCに採用を躊躇している理由を解説していきたいと思います。

repair_promotion iPhoneのライトニングケーブルがタイプCに何故ならないのか。
バッテリー交換がこの値段で!?

iPhone / android / 3DS・Swich等のゲーム機のバッテリー交換も当日修理完了!!
iPhone8バッテリー交換修理 ⇨ 3,000円
Xperia XZバッテリー交換修理 ⇨ 3,000円
Nexus 6pバッテリー交換修理 ⇨ 3,000円

①タイプCはライトニングと比較してサイズが大きい。

タイプCはApple(アップル)製品だとmacbookなどが採用されていますがiPhone(アイフォン)ではまだ採用されておりません。現行の形はiPhone5からこの充電規格になっておりそれまではもう少し大き規格がiPhone4sまでは使用されていました。実はこの大きさこそApple(アップル)がタイプCを採用を躊躇する大きな原因とも言えます。このタイプCはライトニングと比較してややサイズが大きいです。この大きさこそがApple(アップル)がいうにはネックとのことでこの大きさを採用するとiPhone(アイフォン)端末内のスペースが確保できなくなり機能や品質に影響があるというのです。確かにスペースに余裕があればその分そのスペースに機能や品質向上できるパーツを入れることができますね。

②iPhone(アイフォン)独自のライトニングケーブルが売れなくなる。

これはビジネス的な観点ですが、やはりiPhone(アイフォン)が売れるという事はiPhone(アイフォン)の充電ケーブルつまりライトニングケーブルも売上が立つのです。このライトニングケーブルの売上がApple(アップル)としては確保しておきたく、独自の規格を採用する事で安定的な売上も担保しておきたいというのが本音ではないのでしょうか。ライトニングケーブルはApple(アップル)純正のものではなくても認証品などライセンス料も取れる美味しい商品なのでタイプCを導入することを躊躇しているのかもしれないですね。

③安価な粗悪な充電器を危険視している

スマホやiPhone(アイフォン)関連の記事で一番恐ろしいと感じた記事は何ですか?ハンキングされた。リベンジポルノ・盗聴などなど恐怖に陥れるニュースや記事はありますがこれらはもちろん恐怖の対象ではありますがあくまでも心理的な恐怖です。一番モバイル端末で怒った時に恐ろしさを感じるのは「発火」ではないでしょうか。少し前では機内で発火したという恐ろしい事件がありある航空会社では発火履歴がある端末は機内に持ち込みを禁止したという航空会社もあったようです。話を戻すと仮にタイプCを搭載した端末に粗悪なタイプCの充電ケーブルをさし発火してしまった場合仮にiPhone(アイフォン)に問題がなくてもニュースでは「iPhone(アイフォン)が発火」と大きく報じられるでしょう。そうなれば大きなイメージダウンは避けられず、利益的にも大きな影響が起きるでしょう。そういったリスク回避のためにも自社の範囲内でケーブルを管理できた方がApple(アップル)的には安心なのです。

いかがだったでしょうか。全ての端末がタイプCを搭載祭してくれればかなり充電器を持ち運ぶ手間がなくなります。しかしiPhone(アイフォン)のタイプCへの搭載への道はかなり険しいと言えるでしょう。

修理速報一覧記事

スマホスピタル秋葉原店では修理件数5万件突破★iPhone画面修理・バッテリー交換をはじめ、android機種、ゲーム機の修理も行なっております♪当店で行なった修理の数々を下記よりご確認いただけます!

一覧に戻る

03-5577-5547 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル