iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

夏に出てくる嫌味なアイツ。 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原なら秋葉原駅近のスマホスピタル秋葉原にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

iPhoneお役立ち情報

スタッフオススメ情報

夏に出てくる嫌味なアイツ。

[2020.07.13] スマホスピタル秋葉原

カテゴリー:スタッフオススメ情報

こんにちは!スマホスピタル秋葉原店のオタク一号です!

 

気温が上がりつつ、湿度も高い今日この頃……

夏によく出没するアイツが憎たらしくなってきますよね……

 

いやぁね、出たんですよ、我が家にも。例のアイツが……

引っ越してきてから一度も出なかったアイツが……

 

なぜ出たのか……おそらく夜、寝る前まで玄関を開けていたことが原因でしょう。

 

今までは全く見なかったので、今回はこの可能性にかけますが、次にヤツが出たらバルサン焚こう。という話になりました。

(私はアシダカグモを30匹ぐらい投下することを提案したのですが、却下されました。)

※アシダカグモに関しては後程、記述します。

 

しかし、「自分じゃ対処できない!」という方も多いかと思います。

では、ヤツが出ないように予防していくにはどうすればいいでしょう?

 

①引っ越してきた時にバルサンを焚く

荷物搬入が終わってからではなく、搬入する前が効果的です。

荷物があると、害虫の隠れる場所が増えますが、搬入前であれば隠れる場所が少なくなるためですね。

更に、時間帯は夜がオススメです。

ヤツらは夜行性のため、夜に焚くことにより、より効果的です。

 

しかし、現状「引っ越す予定ないし、この家にいるつもりなんだけど!?」という方の方が多いと思います。

そういった方は、なるべく荷物を減らし、物を片付け、ヤツらの隠れる場所を最低限にしてから焚きましょう。

 

②侵入経路を塞ぐ

では、バルサンを焚いた後はどうすればいいでしょうか?

まずは侵入経路を全て塞ぎましょう。ヤツらは少しの隙間(1.5㎜程)でも入ってきます。

なので、網目が細かいもので塞ぐようにしましょう。

 

しかし、窓や玄関はどうしても完全に塞ぐことはできませんね。

そういった場合はどうすればいいのでしょうか?

効果的だと言われているのはミントやハッカ、柑橘系のアロマを使うことです。

ヤツらはそういった香りが苦手なので、無いよりは断然いいはずです。

あとは、ヤツらの忌避剤を使うことです。

殺虫剤より効果はないので、そこは頭に入れておいた方がいい点ですね。

 

シンクの下や、換気扇……外に繋がるところは全て塞いでおくのが安心です。

 

そして、見落とされがちなのが、エアコンのドレンホースですね。

これはエアコンと外を直接繋ぐもので、格好の侵入口なので、絶対に塞いでおきましょう!

 

③家の中にいるヤツらを駆除する

これで、外からの予防はできました。では、元々中にいる奴らはどうすればいいでしょうか?

方法は5つ程あります。

 

①毒餌を用意する

②捕獲型の罠を用意する

③ヤツらに直接使う

④部屋自体に殺虫剤を充満させる

⑤ヤツらが嫌いな匂いで寄せ付けない

 

①はいわゆる、ゴキブリ団子やブラックキャップです。

ヤツが食べ、巣に戻った後に死ぬタイプのものですね

 

②は、ゴキファイターなどです

ヤツらが好きな匂いで誘い、罠に入ったら抜け出せなくなるやつですね。

 

③は殺虫剤や凍らせるものです。

姿を見せてきたらこれがいいでしょう。

 

④はアースレッドなどです。

殺虫剤を充満させるので、駆除は可能です

 

⑤はそれこそ、100均でも買えるような忌嫌剤です。

嫌う匂いを放つだけなので、駆除はできません。要注意

 

では、何を使えば根絶やしできるのでしょうか?

個人的には①がオススメです。

ヤツらには、仲間の市死骸も食べる。という習性があります。

①のブラックキャップなどはそれを食べたアイツが巣に帰り、死んだ後にその死骸を他のヤツらが喰らう。

それにより、毒が連鎖していき、根絶やしできるという、ヤツらの習性を逆手に取った方法です。

 

④ヤツらを寄せ付けないような家にする

上記の事が完了したらそもそもアイツらが寄り付かないような家にすることを目指しましょう。

これは簡単です。

 

「家の中を常に清潔にする」

「物を床に置かない」

「必要最低限の家具にする」

 

ヤツらは、人の髪の毛、ほこり、食べこぼしなどを食べます。なので、それをなくすために常に綺麗な家にしましょう。

また、物を床に置くとそこがヤツらにとっての住処、または食糧庫になりうる場合があります。

家具を少なくする理由も上記とほぼ同じです。アイツらの住めるような環境を作らないようにしましょう。

 

それでも心配なら……

これで、アイツらはほぼ出てこなくなるかと思いますが、ここまではあくまで素人の私たちにもできる事。

これ以上になると業者に頼むのがいいでしょう。私たちのできない範囲や強力な殺虫剤を使ってアイツらを駆除してくれます。

 

これだけはやっちゃダメ!!!

では、これだけは絶対にやらない方がいい。という行動をいくつかご紹介します。

 

①見つけた拍子に大声を出す。

アイツらを見ると、びっくりして叫んだり、誰かを呼ぶために叫んだりしちゃいますよね?

しかし、これはダメです。

アイツら、実は目はほとんど見えません。その立派(笑)な触角や音を感知して生活しています。

更に、案外臆病な面もあるらしく、大きな音がするとびっくりして逃げます。

なので、大声を出して、誰かを呼んだが、アイツが隠れて見失った……という経験はありませんか?

そうすると駆除できなくなってしまいますので、大声を出すのはやめましょう。

 

②玉ねぎ

玉ねぎ、これはアイツらの大好物です。

切った拍子に落ちてしまう。なんてこともありますよね?

大抵の方はそれを拾うだけでしょうが、少しでも取り残しがあると夜食べに来るでしょう。

なので、料理をしたあとは、床を拭いたり、掃除機をかけたりしましょう。

 

③アシダカグモを駆除する

これが一番重要なのでは?と思うぐらいやってはならない事です。

アシダカグモは田舎の民家でよく見かけますが、時々、家にもいるみたいです。

その大きさはCD一枚いかないくらい。クモでこのサイズは大きいですね。

なので、怖がって駆除してしまう方も多いです。

 

しかし、このアシダカグモ。

主食はアイツら、クモの巣は張らない。こちらが何もしない限り襲ってくるようなことはなく、比較的に臆病。

病原体は持っていなく、人間の毒になるようなものも持っていない。

アイツらが家にいるとどこからともなくやって来て、アイツらがいなくなる頃にはどこからともなく去っていく……

アイツらが害虫なのに対し、この子たちは益虫と呼ばれます。また、時には「アシダカ軍曹」だとか「家の守り神」とも称されます。

 

外来種ではあるので、日本で見かける最大クラスに大きいクモですが、アイツらはもちろん、ハエや小さなネズミ程度であれば食べてくれるので、絶対に駆除してはいけません。

そんな益虫であるアシダカグモですが、それでも家にいられるのが嫌であれば駆除ではなく、家から去ってもらうようにしましょう。

 

上記を実践して、良き家づくりを行ってください!

 

 

修理速報一覧記事

スマホスピタル秋葉原店では修理件数5万件突破★iPhone画面修理・バッテリー交換をはじめ、android機種、ゲーム機の修理も行なっております♪当店で行なった修理の数々を下記よりご確認いただけます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一覧に戻る

03-5577-5547 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル