iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

Xperia特有の修理時のリスク iPhone(アイフォン)修理 秋葉原なら秋葉原駅近のスマホスピタル秋葉原にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

iPhoneお役立ち情報

iPhone以外の修理について

Xperia特有の修理時のリスク

[2019.01.17] スマホスピタル秋葉原

カテゴリー:iPhone以外の修理について

修理に出すということは、それなりにリスクが付いて回るものです。

非正規店にはリスクがあります。

しかし、その反面、正規店とは違うメリットもあります。

例えば、修理料金が安い、即日お渡し可能、データそのまま等です。

今回はXperiaを修理に出したときのリスクについて書いていきます。

 

□防水機能

Xperiaは防水機能に大変優れている端末です。

この防水機能とは防水テープのことを指します。

修理をするということは、この防水テープを剥がさなくてはなりません。

一度、非正規店で修理を出したら防水機能が失われたと思って下さい。

 

□背面パネル

Xperiaシリーズは背面パネルを開けてからの修理開始となる機種が多くあります。

※一部の機種は画面パネルから開けます。

この背面パネルに傷などがありますと、開ける際に更に傷が広がる可能性があります。

見た目が綺麗に見えても、目に見えない傷などがありますと割れが発生してしまう可能性があります。

 

□フレームの歪み

Xperiaはフレームが歪みやすい製品です。

iPhoneと異なり、Xperiaはネジで固定されておらずテープで固定されています。

そのためフレームが歪んでいると画面パネルや背面パネルが浮いてしまいます。

この浮いた状態だと割れやすくなりますし、隙間から液体が侵入すると水没した状態と同じになります。

このようになった時は、見栄えが悪くなりますが養生テープでお貼り致します。

 

□近接センサーの誤作動

近接センサーとはXperiaでお電話をする時に画面を暗くしてくれるセンサーです。

誤作動が発生すると画面がブラックアウトしたままになり、電話を切ることができなくなります。

Xperiaはこの誤作動が発生しやすく、主に画面交換をした際に起きやすいです。

このようになったら、設定より「電源ボタンで通話を終了」という項目をオンにすることで

画面はブラックアウトしたままでも通話を終了させることができます。

 

 

 

また、XperiaのみならずAndroid製品すべてに共通するものがあります。

それは【起動障害】です。

なにかというと、ロゴマークの画面から次に進むことができないものです。

こちらは端末の経年劣化や容量不足、相性の悪いアプリを入れることで発生します。

この起動障害は修理をしたから発生するものではなく、システムの障害ですのでご理解をいただきたい点でございます。

 

さて、以上がXperiaを修理に出したときのリスクです。

非正規店での修理にはリスクがありますが、メリットも沢山あります。

お客様の状況により、正規店にするか非正規店にするか、決めて下さいね。

 

スマホスピタル秋葉原店はXperiaを始めとするAndroid端末も修理しております!

※一部メーカーを除く 

 

 

【ご予約・お問い合わせ】

スマホスピタル秋葉原店

東京都千代田区外神田1-15-8 丸山ビル4階

03-5577-5547

一覧に戻る

03-5577-5547 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

お問合わせはコチラ iPhone(アイフォン)修理 秋葉原

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 秋葉原
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル
  • アンドロイドホスピタル